遠距離恋愛で別れを切り出す方法

MENU

遠距離恋愛で別れを切り出す方法

 

 

絶対に気持ちは変わらないと、お互いに誓い合って遠距離恋愛を始めたのはいいけれど、新しい生活や色々な人との出会いを通じて遠くにいる恋人のことを忘れてしまいそうになって、少しずつ会う回数なども減ってゆき、住んでいる場所の距離よりも心の距離の方が遠くなってしまった・・・そんな場合、どのように別れを切り出し、恋愛の終わりを告げればいいのでしょうか?

 

 

遠距離恋愛が壊れる原因とは?

 

遠距離恋愛が壊れてしまう原因は

 

 気持ちのすれ違い

 

近くにいない分、相手の気持ちが見えなくなってしまい、ケンカなどが絶えなくなった。

 

 会いたいのに会えないから
好きな気持ちが強すぎて苦しくなり、別れて苦しい気持ちから開放されたい。

 

 相手の浮気
離れている開放感からか、新しい環境の中で知り合った相手に手を出してしまった。

 

 他に好きな人ができてしまった
彼氏と離れている寂しさからか、心の穴を別の恋愛で埋めてしまった。

 

 少しずつめんどくさくなってきた
ふたりで決めた決まりごとや、マメな連絡など、離れていることに馴れてくると何かと面倒になった。

 

 

など、離れているからこその理由や、恋愛では起りうる別れの理由など、さまざまな原因があります。

 

 

別れたいけど、どのような方法で別れればいいのでしょう?

 

元々恋愛とは、自分が孤独だということを意識しないためにする人や、寂しさを埋めたい、異性と一緒にいることで充実感を得たいという、人間のさまざまな欲求からどうしても異性を求めてしまうものです。

 

ところが遠距離恋愛はその寂しさをより加速させる行為です。
「会いたいのに会えない」という寂しさから、相手に八つ当たりしてみたり、スネてみたり、今すぐ会いたいと言ってみたり、言われた相手も言った女性側(自分)も、遠距離恋愛では急速に愛情が冷めてしまうということはよくあります。

 

ふたりとも同じくらい気持ちが冷めていれば、別れるのもそう難しくはありませんが、相手側の気持ちがまだあなたにある場合には、どのように別れを切り出せばいいのでしょうか?
別れ方の例を紹介してみましょう。

 

 

別れたい理由を明確にせず、しばらく恋愛の事を考えずにひとりになって考えてみたいと告げる

 

本当は彼への愛情が冷めたなど、明確な理由があったとしても、一度は好きになった相手を傷つけたくないという気持ちはあると思います。
そうした場合には恋愛の事をしばらく考えたくない、仕事に集中したいなどの別の理由を用意してあげた方がいいでしょう。

 

 

相手に対して少しづつ、冷淡な態度で接するようにする

 

これは相手に憎まれてでも、別れた方がいいと判断した場合です。
もう愛情が無くなった人で、彼氏に嫌な思いをたくさんさせられた人、自分と別れた方が幸せになれると思う人に使うには有効だと思います。
徹底的に冷淡な態度で相手に接し、たとえ憎まれることになっても別れたいならケンカもいとわないという気持ちを持ちましょう。
ただ、強い気持ちが必要なので、優柔不断な性格や、優しい人には無理な方法かもしれません。

 

 

おわりに

 

恋愛にきれいな別れ方というのは存在しませんし、誰も傷つかないなんてこともありません。
それでも別れて新しい人生を歩んだ方がお互いの幸せだと感じたなら、気持ちを切り替えて相手に接しましょう。

恋愛体験談