占いを信じて単身赴任していた彼と結婚できました!

MENU

占いを信じて単身赴任していた彼と結婚できました!

 

私の彼は単身赴任で海外に行っていました。
国内の遠距離恋愛よりも遠い距離にいる彼との遠距離恋愛は、想像以上に辛くて、私の心はくじけそうになっていました。

 

日本の中なら時差もないので、眠る前に電話したりができたりするのでしょうが、海外だと時差の関係で中々連絡を取ることができませんでした。
メールも1日一回来ればいい方で、今まで頻繁に連絡を取ったり会うことができた私には辛かったです。

 

そんなとき、私は友人に告白されました。
近くにいる人を頑張って好きになった方が私は幸せになれるんじゃないか・・・?というずるい考えが私の弱い心に浮かんでしまいました。
でも彼のことは大好きだし、私は悩みました。

 

友達には近すぎて相談しづらかった私は、今話題になっている「電話占い」を利用することにしたのです。

 

 

電話占いサイトで、占い師の評判を見る事ができるページを見て、厳しく真実を伝えてくれる占い師を見つけて、その人にお願いすることにしました。
占い師がいつ電話できるかも、サイトのページで一発で分かったので、時間にロスがなくてすみました。

 

占い師に悩みを伝え、電話越しで占い結果を待ちました。
占い師は「あなたはすぐ会える近い人に逃げようとしている。
でも本当にそれでいいの?
逃げよりも大事なことは『自分が誰を好きか』ということじゃないの?」
と仰いました。
その通りだ、やっぱりこの人に相談してよかった、と思いました。
「あなたが運命でつながっているのは遠くにいる彼よ。
本当に彼を好きなら、信じて待ちなさい。
次に彼に会えるときまで自分磨きをして、自分に自信をつけていれば、寂しさも薄れると思うわ。
いつかずっと一緒にいられる日が来るわ、大丈夫」
という占い師のアドバイスを私は忘れないようにしようと思いました。

 

私は、占い師との電話を切ってすぐに、告白してくれた友人に告白を断ることを伝え、彼をちゃんと待つと決めました。
そしてアドバイスどおり、お洒落や料理教室など、自分磨きをするようにしました。
すると、寂しさもだいぶ薄れました。
私は今まで彼そのものに依存しすぎていたんだなあと思いました。

 

そして1年間、私は彼との遠距離恋愛を、やっぱり少しは寂しいながらも続けました。
すると、彼が日本に戻ってくることが決まったのです。
そして、日本に帰ってきたら言うと決めていた、とプロポーズしてもらいました。

 

もうすぐ結婚式を挙げます。
あのとき、占い師にアドバイスをもらって、待ち続けてよかったなあと思います。

 

 

電話占いウィルへのリンク

恋愛体験談