占いで遠距離恋愛を乗り越えられました

MENU

占いで遠距離恋愛を乗り越えられました

 

私は以前遠距離恋愛をしていたことがあります。

 

私が30歳の時でした。
彼とはネットのコミュニティサイトで出会いました。
お互いに出会いを意識していなかったのですが、私の質問にいつもコメントしてくれてるのが彼でした。

 

ネットでいつしか仲良くなり個人的に携帯やパソコンからメールしたりするようになりました。
そしてどこに住んでいるのかだんだん気になり、彼が九州の方だとわかりました。
私は関東だったのでなかなか会うことはできませんでした。

 

それで悩んだ結果、電話占いに電話しました。
ネットで見つけたのですが、初めての体験でした。

 

 

今まで友人と面白半分で街角の占いに行ったことはあるのですが、電話占いとなるといったいどんな感じなんだろうと半信半疑でした。

 

でもいざ話してみるととても話しやすかったです。
まず私の生年月日、そして彼の生年月日、出会った場所、出会った日、など聞かれました。

 

言われたことは、私には水が足りないので、いつも水晶を持つように。
そして彼は水を持っているため相性はすごくいいということでした。

 

そして肝心の遠距離でなかなか会えず苦しいというようなことを相談したら、
「今は苦しいかもしれないけれど、やがて一緒になれる時が必ず来る。それまであなたが待ちなさい」
と言われました。

 

そう言われたとき、不思議と気持ちがスっと落ち着いたのです。
今まで一人で悩んでいたことがなんだかそんなに大変なことじゃないんだと思えるようになりました。
もちろん電話占いしたからといって彼とすぐにうまくいったということはありません。

 

会えなくてイライラして彼に当たってしまい、せっかくの会う日がキャンセルになったり、電話が途絶えたりすることが何度かありました。
でも不思議と落ち込むことはなく、「辛いのは今だけ、きっとうまくいく」そんな予感がしたのです。

 

そのあとも何回か電話占いを利用しました。
「会うときはこの色がいいからこの色の服を着なさい」とか「会う日はこの日がいい」とアドバイスされ、私は信じて行動してました。

 

そして彼と出会って1年が過ぎようとした頃、彼が急に「そっちにいくから」と言うのです。
びっくりして「何があったの?仕事は?」と言ったのですが、「東京駅に着いたら電話する」と言い、電話を彼が切りました。

 

そしてそのあと彼と東京駅で無事に会い、「こっちに仕事の都合で転勤になった。一緒に暮らそう」とプロポーズされたのです。
思いがけないことでした。
占い師が言ったように彼と一緒になれたんです。
こんなことってあるんですね。

 

 

電話占いウィルへのリンク

 

恋愛体験談