彼氏が転勤-遠距離恋愛で大切なこと

MENU

彼氏が転勤-遠距離恋愛で大切なこと

 

当時付き合って2年になる彼がいたのですが、同じ会社だった事もあって毎日会社で顔を合わせる機会も多く
一緒に帰ったり、休日なども出来るだけ2人の時間を持つなど幸せな時間を送っていました。

 

付き合ったきっかけは家が近かったと言う事もあり、通勤途中に良く一緒になる事から自然と会話をするようになり
いつの間にか付き合うようになりました。

 

私は人に対して気遣いが出来たり常に自分の意見を持っている彼の性格にも惹かれていたのですが、
社内でも彼の評判は良かったので出来れば結婚までたどり着きたいと密かに考えていたのです。

 

そんな時でした、突然彼から夜電話があり大阪に転勤になったと言われたのです。
当時の支社は徳島だったので、彼が転勤になれば当然大阪と徳島の遠距離恋愛になってしまいます。

 

大阪までは車で約3時間程度なので、大したことは無いと彼は言ってくれたのですが、
今までは会社でも顔が見られる事や休日もずっと一緒に居られたので、やはり距離が出来てしまう事は
私にしてみれば大きなショックでした。

 

 

しばらくして彼は大阪に転勤になってしまったのですが、転勤早々は彼も仕事に慣れるのに必死で
中々電話もくれませんでした。

 

かなり寂しい思いもしたのですが、同じ会社の人間としてはやはりまずは仕事が優先と言う事も分かるのと、
今は彼が落ち着くまで信じて待とうと言う気持ちにもなり、しばらく連絡をするのは控えていました。

 

そして数週間経った頃から夜電話で話せるようになったのですが、やはり彼の生活が全く見えなくなってしまった事や、
会えない私よりも近くで会える女性を選んでしまったらどうしようと言う大きな不安に包まれるようになり
夜も眠れないと言う事もありました。

 

そんな不安を解消するように私は週末を利用して彼に会いに行っていたのですが、
中々会えない分気持ちをぶつけ過ぎてしまい、結果喧嘩の様な状態で帰ってくる事もしばしばありました。

 

 

でもこのままでは本当に彼を失ってしまうと考えた私は、心を切り替える努力を始めたのですが、
遠距離恋愛は心がしっかりと結びついている事が大事だと学びました。

 

そして責めるのではなく、しっかりと彼を信じて待つという事が何より彼も喜んでくれる事なので、
それ以来彼と会えない週末は自分磨きをしたり友人達と一緒に過ごすなど、
彼に頼らない時間の使い方をしていました。

 

そんな私達の遠距離恋愛は約3年ほど続いたのですが、信じて待った結果無事に結婚することが出来ました!
今ではお父さんお母さんとして毎日奮闘しています。

恋愛体験談