遠距離恋愛を長続きさせるために必要なこととは?

MENU

遠距離恋愛を長続きさせるために必要なこととは?

 

彼とはお見合いを通じて知り合いました。
付き合う前から、彼は転職活動をしていたようで、付き合うというよりもお互い手探りをしているお友達な状態のころに、転職が決定しました。

 

こちらは中部地方で、彼は九州に行くことになりました。
正式に転職が決まった時点で、彼から結婚を前提に付き合って欲しいと言われました。

 

しかしまだ彼と数回しか会っていないために、いきなり結婚は無理ということで、このまま会って見て今後どうするか決めようということになりました。
彼は一ヶ月に一度戻ってくる帰宅費用は会社から出るようなので、それにプラス一回帰ってくるため一ヶ月に2度は戻ってくる計算になります。

 

今までも一ヶ月に3回くらいのペースで会っていたので、これなら続けられるのではないかと思っていました。
私も一ヶ月に一度くらいなら遊びに行くので、これまでと同じペースで会えるからこのまま、遠距離恋愛にしようと約束しました。

 

彼は私に九州までついてきて、同棲したいと言っていましたが、まだ結婚するかも分からない、性格もよく知り合ってもいない相手と同棲はありえない。
しかもそうするには私は仕事も辞めて、家族も置いてついて行くことになる。
彼は同棲してみて、結婚できるか見極めたいと言っていましたが、それでは私のリスクが大きすぎるため断りました。

 

仕事を辞めて彼について行って、駄目になったら見知らぬ九州の地で私はいったいどうしたらいいのか途方にくれるでしょう。
したがって遠距離恋愛を選択しました。
会う日数も今までと変らないし、上手く行くだろうと思っていました。

 

しかし、実際には彼も九州から中部地方に戻ってくるのは、帰ってくるだけで疲れてデートする気にならないこと。
戻ってくるのが面倒で、来て欲しいと言われました。
私も同じように九州まで行くのにはお金がかかること。
私も仕事があるので週末はゆっくりしたい日もあるのに、九州まで行くのは時間がかかって、月曜日出社に疲れが残って影響が出ることなどで、予定していた月3回の面会はとてもできそうにありませんでした。

 

 

メールはやりとりをしていましたが、やはり会わないと自然と疎遠になっていきます。
彼は、やはりこんなに距離があると続けられない、九州に来て欲しいと再度言ってきましたが、私もこちらの生活が捨てられずに、それを無理だと言ってお断りしました。
正式に結婚して行くのなら良いけど、彼はためしの同棲をどうしても従ったので、うちは古臭い家なので、同棲は親が許さない、籍を入れてからしか無理と伝えたら、もう駄目になりました。

 

お互い続ける気力がないと遠距離恋愛はやはり続かないんだと思いました。
私自身はデートとか面倒くさいタイプなので、月一回でも全然平気なのですが、彼のほうが会わないと続けられないタイプだったので、お互いの価値観が違うと難しいと思います。

 

お互いに努力して初めて遠距離恋愛は、成就するのだと良い勉強になりました。

恋愛体験談