遠距離恋愛のメリット-遠距離恋愛を楽しむ秘訣

MENU

遠距離恋愛のメリット-遠距離恋愛を楽しむ秘訣

 

 

距離が離れた途端に心も離れてしまうのではないか?
自分の知らないあいだに相手が浮気しているのではないか?
このように、不安なことが多いと言われる遠距離恋愛ですが、良いところはないのでしょうか?
遠距離恋愛中の筆者が思う、遠距離恋愛の長所をご紹介します。

 

次に会えるのが楽しみ

 

近くにいた頃とは比べ物にならないほど、次のデートが楽しみになります。
久しぶりに会うから軽く緊張するし、きれいにして行こうという気になります。
まるで初恋のような気分をまた味わえて、特した気分です。

 

相手のためにがんばれる

 

次会う時までに、肌をきれいにする!と意気込んで、肌のケアをする。
会っていない時間を使って、自分磨きをする!
英語や資格の勉強をしたり、料理教室に通ったりする。
そして、次に会った時に成長した自分を見せて、彼をびっくりさせる!
このような目標ができて、日々に潤いが生まれます。

 

 

率直に申し上げると、筆者は自由を好むタイプです。
近くに住んでいるときは、どんなに忙しくても、2週間に1回は彼のために時間を作っていました。
しかし、遠距離になると、「遠いから」の理由で、1ヵ月に1回会うのも困難なほどです。
今は、連絡こそしますが、半年に1回会うか会わないか程度です。
さみしいと感じることもありますが、一人が好きな人にとって、近い距離での恋愛よりも、遠距離恋愛の方が適しているのではないかと思います。

 

デートが旅行

 

距離が離れているだけに、中間地点や、行ったことのないところで会おうということにもなります。
近距離恋愛なら「お金がかかるから」と躊躇するような場所でも、「たまにしか会えないから、まぁいいよね」と、ふたりで言い訳をしながら、知らない土地に行くことができるのが、遠距離恋愛の楽しみの一つです。

 

喧嘩しない

 

たまにしか会えないのだから、せっかく会った時に喧嘩してしまうのは時間の無駄です。
相手のことを受け入れようと、寛容な心を身に付けることができるようになります。

 

 

まとめ

 

世間で言われているほど、遠距離恋愛は敷居が高いものではありません。
お互いに相手のことを信じることができるのであれば、距離なんて怖くないのです。
「自分に限って遠距離恋愛になんてならない」という方もいるかもしれませんが、学校や仕事など、どこに可能性が潜んでいるのかわかりません。
もしも相手と離れ離れになることがあっても、ネガティブにならずに、楽しく関係を続けてください!

恋愛体験談