遠距離恋愛で結婚したいと思えるタイミングとは

MENU

遠距離恋愛で結婚したいと思えるタイミングとは

 

 

遠距離恋愛をしていて、自分は結婚したいと思っているけれど、相手の気持ちがわからないと悩んでしまうことがあります。
遠距離恋愛から男性が結婚をしようと決意するのは、どのようなタイミングなのでしょうか。

 

 

仕事が成功した時

 

男性は結婚したら自分が大黒柱として経済的に家庭を支えていかなければいけないと覚悟をしています。
その為には自分がやっている仕事である程度成果が見えた、昇進した、お給料が上がったなどをきっかけにして、このタイミングでお付き合いしている女性に対してけじめをつけようと思う人が多いです。
仕事に不安を抱えている、仕事が軌道に乗っていない状態で、結婚をしようとは思わないものです。

 

 

彼女しかいないと思えた時

 

病気になって弱っている時に看病をしてくれたり、落ち込んでいる時に話を聞いてくれたことをきっかけにしてお付き合いしている彼女の大切さを実感することがあります。
一緒にいて自然体で過ごせる、安心感があるなど、結婚するなら彼女しかいないと思った時に結婚を決意するのです。

 

 

周りの影響を受けた時

 

昔からの友人が結婚する、会社で年齢の近い人が結婚するなど身近な人達が結婚して家庭を持つのを見ていると、自分も結婚したいなという気持ちになります。
特に結婚した人から幸せな話を聞いたり、幸せそうにしている姿を見た時に、結婚したいと思うことがあります。

 

 

彼女から結婚をほのめかされた時

 

遠距離恋愛をしている彼女から「結婚についてどう思ってる?」「私は結婚したいと思ってるよ。」など言われた時に、じゃあ結婚しようかという男性も多いです。
断られるかもしれないという不安がある中ではなかなか言い出せない男性も多いので、女性からアプローチしてみるのも良い方法です。

 

 

彼女が妊娠した時

 

いわゆるできちゃった結婚ですが、子どもができたら結婚する大きなきっかけになります。
それまでは結婚を強く意識していたわけでなくても、良いタイミングかなと思うのです。

 

 

おわりに

 

遠距離恋愛をしている男性が結婚しようと思うきっかけについてまとめてみました。
結婚したいという気持ちがある場合には、彼の気持ちや状況などをしっかりと考えながらも、女性からきっけかけを作っていくことも大事だということもわかります。

 

上に書いたようなことをきっかけに結婚を決意するのですが、お付き合いをしていく中で、彼女と結婚したら幸せだろうなと思えるような良い関係を築いておくことが前提となります。

恋愛体験談