男性の心理!遠距離恋愛で破局する原因

MENU

男性の心理!遠距離恋愛で破局する原因

 

 

遠距離恋愛は長続きしないと言われています。
「愛があれば離れていても心は一つ」と思っていても、日が経つにつれてその信念が揺らいできたりします。
遠距離恋愛でよくある破局原因については、カップルの事情により様々です。
今回は、男性が単身赴任で遠距離恋愛をしていた場合の破局の原因について説明します。

 

 

生活環境が変わること

 

単身赴任で知らない土地に来て、全てのことが新しい経験となると、脳内が沢山刺激されます。
その刺激により、今までの体験が隅に押しやられることになるのです。
交友関係や、恋愛中の彼女も現在に比べれば過去のこととして記憶されます。
連絡を取り合うことで親しい気持ちを繋ぎとめておくことはできますが、やはり赴任先での新しい生活で上書きされていってしまうことにより、恋愛感情が薄れてきてしまうのです。

 

 

リアルな女性が恋しくなること

 

電話やメールで連絡を取り合っても、会えないという寂しさには変わりません。
会って目の前に生身の女性がいるのと音声やメールだけの女性とでは全く違うものです。
もしも遠距離恋愛中に現地で親しい女性ができてしまうと、生身の人間ですからやはりリアルな関係を求めてしまうのです。
一度親密な関係になると、理性では彼女のことが好きと思っていても、目の前の女性とは離れられなくなるものです。
どちらかを選ばなくてはならないとなると、リアルな恋愛を取ることになり、破局してしまうのです。

 

 

仕事への熱意によるもの

 

赴任先での仕事が上手くいった場合、もしも結婚を前提に付き合っていた彼女がいたとしても、「もう少し仕事に打ち込んでからでも良いのではないか」と思うようになります。
殆どの会社では、単身赴任の引き換え条件として「昇格」というものがあります。
肩書きが付き、部下を持ち、やりがいのある仕事についてしまい、遠くにいる彼女の優先順位が下がることにより、破局へとつながってしまうのです。

 

 

面倒くささから

 

遠距離恋愛は、デートも中々出来ません。
デートをするにも移動距離が遠く、休日を全て移動だけで終わってしまい、疲れてしまいます。
自分の為に休日を使いたくても思い通りにならず、彼女とのデートのことを考えなければならないというストレスがたまると、別れを考えるようになってしまうものです。

 

 

終わりに

 

遠距離恋愛では、女性より男性の方から別れを切り出すケースが非常に多いです。
それほど男性は女性よりも過去にとらわれず、新しい生活に馴染めるものなのです。
遠距離恋愛をする時には漠然と離れ離れになるのではなく、あるい程度二人の人生のレールを敷き、男性の心をしっかり掴んで置くことが大切ですね。

恋愛体験談