男性でも気軽に利用できる電話占い、霊感占いを疑ってました。

MENU

男性でも気軽に利用できる電話占い、霊感占いを疑ってました。

 

当方男性ですが、占いが好きで毎月雑誌に載っている星座占いなどを読んでいました。

 

血液型占いや動物占い、風水や字画の本などは、自宅にたくさんあるほどの占いマニアです。

 

ただ、地元に当たると有名な占い師がいると聞いても、何だか気恥ずかしくて行けなかったのです。

 

男性が占い好き・・今の時代はそういった方がたくさんおられると思いますが、自分の性格上、素直になれなかったのです。

 

そして、私は霊感占いに対してあまりいい印象は持っていませんでした。

 

 

 

そんな僕が、真剣に霊感で占ってほしいと思ったきっかけは、失恋でした。 当時付き合っていた彼女に、突然別れを告げられたのです。

 

プロポーズしようと、指輪を買った直後のことでした。

 

でも、何か素直に引けない気持ちが大きかったのです。 彼女は何の脈絡も無く突然別れを告げるような性格ではない。

 

 

でも、理由を聞いても彼女は何も語らず私のもとを去ってしまいました。
そこで利用したのが電話占いでした。

 

鑑定してくださったのは、霊感占いを得意とされる男性の占い師さんでした。 私が、全て話し終えると、先生の答えは「まだ間に合います。早く彼女を助けてあげてください。」でした。

 

先生は、私の話を聞いて、臨機応変に私の鑑定ではなく彼女の鑑定までしてくださったのです。
彼女を霊感で占ってもらったところ、 先生に一通りアドバイスを受け、電話を切ると私は彼女の住むアパートに駆け込みました。

 

彼女はビックリしながらも、やっとこれまでの話をしてくれました。 彼女は病気にかかってしまい、手術が必要。 手術は簡単なものだけども、手術を受けることにより子どもができない体になること。

 

「いつか子どもが欲しいね」と言っていた私の気持ちを考えるとお付き合いをやめるべきと一人悩み、孤独となったのです。
そして・・先生の言っていたとおり、彼女は死ぬことさえも考えていたのです。
女性として、本当につらかったのだと思います。 気づいてあげられなかったことを彼女に深く謝罪し、復縁を申し込みました。

 

先生に言われたとおりに、買ってあった婚約指輪を差し出し、プロポーズもしました。

 

そして、来月から私たちは正式な夫婦となります。 電話占いが無かったら、今の私たちは有り得ません。 電話占いで無ければ、きっと私は相談できませんでした。

 

感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

 

電話占いウィルへのリンク

恋愛体験談